2016.11.05

子供が休みの日はわたしもお仕事は休み

在宅ワークの最大のメリット。それは、家族のスケジュールに合わせて働く時間を決められるということ。
在宅ワークといっても、仕事を受ける量も人それぞれ。1日、1週間、1ヶ月に働く時間もそれぞれかと思います。
ただ、どれだけ働いたとしても、自分で好きな働く時間を決められるというメリットがあります。

家族の休みは仕事も休む

私は子供が2人います。保育園と小学校です。
それぞれに行事があり、休みがあります。

また、旦那さんは不定休のお仕事をしています。
土日が休みではありません。

私が仕事をする日は家族が学校やお仕事に行ってる日だけ。
息子の小学校が短縮授業で昼で帰宅するなら私の仕事は午前中だけ。午後は息子と過ごす!
娘の参観や懇談には全部参加!主人がお休みの平日には娘も保育園はお休みにしてお出かけをしたり、とにかく家族に合わせてお休みを決めています。

子供の前ではパソコンはしない

私は子供の前ではパソコンは開きません。

在宅ワークをはじめた頃、右も左もわからなかった私は、とにかく家の中で暇があればパソコンを立ち上げてました。
子供が遊んで欲しい時も、パソコンに向いていた私。
納期に追われていて、家族のことまで目が届かなかったんです。

「ままーーーーあそんでーーー」
そう言って、息子がボールを私に当ててきました。
その瞬間、息子に怒鳴ってしまった私…大声で泣き叫ぶ息子と、ストレスマックスな自分と…その状況は悲惨でした。

その時から、私は決めたんです。いくらおうちで仕事ができてる在宅ワークでも、子供の前ではパソコンではなく子供に向き合うんだ!と。
子供が目の前にいる時は、子供と一緒に時間を過ごすこと。子供が休みの時は私の仕事も休みする。

在宅ワークは家族の予定を最優先に、休みを決めることができます。
最大のメリットだと感じています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加