2017.03.02

社員満足度の高いChatWork大阪オフィスに見学に行ってきた!!

わたしの在宅ワークにも必要不可欠なコミュニケーションツールChatWork!!受けているお仕事の90%以上はChatWorkで動いています。
フリーランスの方でも、このツールなしではお仕事ができない!という人多いのではないでしょうか。
その使いやすさから国内で多くの企業が利用し、国内だけでなく海外でもシェアされています。勢いは広がる一方!

そんな愛すべきChatWorkが(2017年3月1日)で、なんと!6周年を迎えられたそうです!私もChatWork6年生です\(^o^)/
記念すべき翌日に、ChatWork大阪オフィスを見学させてもらえるという><
大変光栄なお誘いをいただきお邪魔してきました〜m(__)mわーいわーい

「どんな会社にすれば働きやすいか…」を実現!

ChatWorkオフィスには、社員の事を考えて作られた設備がたくさんありました。
代表の山本さんは「どんな会社にしたら皆が働きやすいか」を追求して作った。と、終始ニコニコしてお話してくれました。その表情からは本当に社員想いが伝わってきました(^o^)

例えばスタッフ達が大事な打ち合わせをする会議室。
一般的によく目にする会議室とは全然ちがーーーう!(写真撮り忘れたーーーー><)

ホットカーペットにビーズクッションが置いてあって、まるで『おうち』のようでしたw
おうちのようなゆったりとリラックスした状態で会話ができること!
頭を柔らかく、良い案が出るような環境が作られていました。素晴らしい〜

更に!

デスク毎に設置された床暖!コレ凄い!
デスクワークって血流悪くなるんですよね。
私も毎日、冷えに悩まされてる。(足元の冷えは女の敵!)

デスク毎に設置されてて調整も可能。
使用してないデスクはオフ。節電にもなりそうですよね。細かい所まで気配りが嬉しいです。

室内の気温や空気管理にも心配りが!
二酸化炭素測定器が置いてあって、メーターを見て空気の入れ替えをしたり…
窓には特殊なブラインド(ドイツ製で超高機能なやつらしい…)で夏の暑さも調節してくれたり…

コレ!

直接冷房が当たって冷えることもない!(冷えは女の敵!)
こんなのあったらいいな〜を、見事に実現されたオフィスでした。

また、社員への心遣いだけでなく、仕事の効率をあげる為に徹底されていることがありました。

ChatWorkオフィスには、普通のオフィスにあるものが無かった。
これが衝撃的でした。

在宅ワークのわたしと共通点が多かった!

見学していて気づいたこと…
あれ?私の仕事環境に似てる!!??!!会社なのに会社っぽくない!!

電話がなーーーーい!

オフィスには絶対あるはずなのに!各デスクにあるはずなのに!電話がないじゃないか!
(入り口に1つだけ設置された淋しげな電話さん。でも、1秒で留守電になるそうですww)

凄く共感できました。

電話って拘束時間半端ないんですよね。勝手にかかってきて、一方的に用件言われて、ひどい時では時間関係なく拘束されてしまう…
Web制作会社に勤めている時から電話対応が苦に感じていた私。その1本の電話対応で、今日やるべきことを明日にまわさなければならなかったり‥

だから私の働き方(在宅ワーク)も、
「電話番号は相手に教えない」
働き方をしています。そして5年間、何不自由なくお仕事ができてます。

じゃ、どうやって仕事するの?ってよく聞かれるんですが、当然こう答える

「ChatWorkあるやん!」

とw
さすが、ヘビーユーザーの私。ChatWork社と同じ働き方でちょっと嬉しかったです:D

引き出しがなーーーい!!

棚には本しか無い!引き出しが無い!!
完全にペーパーレス。非常にスッキリしたオフィスでした。

そしてここにも在宅ワークの私と働き方が似ていた。
私も書類関係は一切ない。(確定申告の書類くらい)

全てデジタル化。管理は全てクラウド。
いつでもどこでも確認ができる。編集もできて共有もできる。

だから紙なんて不要なんです!うちも印刷機さえも壊れかけてるけど買い替え予定ありましぇん!

チャットライブで東京オフィスと繋がってる〜

大阪と東京にオフィスがあるChatWork。
ChatWorkLiveを通して常にテレビ電話で繋がっているそうです。
(調子乗っちゃってダブルピースしてみたけど誰も気付いてくれなかった…)

私も、在宅ワークで複数人と会議をする時、ChatWorkLiveをよく利用しています。
音声も映像も綺麗!非常に快適なんです^^

どうしても出席しないといけない会議とかお打ち合わせに行けなかった時、これさえあれば問題解決なんです。
私の在宅ワークも、最近ではお打ち合わせは全てChatWorkLiveで完結するようになってきました。

女性に優しい会社

ChatWorkは在宅ワーカーも数人いるそうです。
また、お子さんのおられる方や産休から復帰して働く方も多いそうです。

働きやすいオフィスの設備面だけでなく、個人の家庭環境に合わせて働き方の相談に乗ってくれる。
まさに、女性にとって働きやすい環境なんですよね。

12年ぶりのお食事

実は、ChatWork山本さんとは12年前から繋がりがあり。今日は12年ぶりに一緒に食事をしましたm(__)m
私がまだWeb業界に入りたてのひよっ子だった時、いっぱい相談乗ってくれてた近所のお兄ちゃんでした。
その頃からずっと

「メールの時代は終わるよ」

と、口ぐせのように言ってた。気付けばあれから12年経って、本当に多くの人がメールを使わない働き方をしてる。
私もChatWorkがあったから、在宅ワークができている。

いつも、「できないことはない」と背中を押してくれてた人。なんでも有言実行。
迷ってたら「なんでやんないの?」と気付かせてくれた人。

そんなパワーのある人の下で働けるってどれだけ幸せなことなんだろう。
在宅ワークで黙々と一人で仕事してる私にとって、今日の見学はとても刺激的でした。

そして、共に仕事をするパートナーにも、そんな風に刺激を与えられる存在でありたいなと感じました。

働き方革命ってざわついてるけど…

働き方革命!!

と、ここ数年ざわついてる日本。
私も先日、関西テレビワンダーにて「在宅ワークの働き方」密着取材を受けました。
放送を観た人に言われた共通の言葉。

「家なのに、超ストイックに働いてるな!!」

そう。家だからこそ、ストイックに働かねばいけない。そんな甘い世界ではないんです。

だったら外に働きに行けば?なんて聞こえてきそうですが、子どもの待機児童問題や育児との両立、妊娠・出産、女性には多くのライフイベントがあり、その都度働き方を変えなければならないんです。
そんなわたしの家庭環境に合わせて働き方を変えてくれる企業があれば…あの時、あんなに悩まなかったのかもしれない。

家族を軸に置いて働きたい…なんて贅沢なこと?
働き方で悩んだあの時、ずっと問いかけてました。

だけど、やっと、そんな働き方を在宅ワークで手にいれることができました。

今日のChatWork社を見学して、こんな会社だったら在宅ワークという選択肢を選ぶ必要はなかったんだろうなーと、ぼんやり考えました。
(12年前、山本さんに「うちで働かない?」って言われた記憶が蘇ったww(・д・)(・д・)チッ)

どんな家庭の環境であっても、働くことが楽しい!と思える環境が欲しい。
日本がもっとよくなる原点、ここにあるような気がしたChatWork大阪本社の見学でしたm(__)m

 

よし!!
私も、もっともっと、今の働き方を自信もって人に伝えていくぞ!(次回は在宅ワークはじめの第一歩勉強会します!)
山本さんのように「できないことはない!」精神で…ピンチをチャンスに、やれることは最大限頑張って、
明日もまた引きコーモリで最高のライバル『自分』と格闘してお仕事します!!笑(やはりストイーーーック(・д・))

  • このエントリーをはてなブックマークに追加